ニュース

詳細記事

  • 環境事業部
  • [2018/07/02]
  • 中国(中山)工作機械、金型、製造機器展示会の視察・出展について

山梨県.中国経済交流派遣プログラムの一環として、中国広東省中山市で開催
された「中国(中山)工作機械金型・プラスチック製造機器展示会」に派遣団
の一員として企業視察・展示会出展を致しました。(2018年6月26日~29日)

中山工作機械_金型_製造機器展示会OP2.jpg 中山工作機械_金型_製造機器展示会OP1.jpg

弊社からは会社パンフレット・商品カタログ以外に、現在開発中の「抗菌ダウン
ライト」・「バーライト形抗菌ライト」・車載用の「抗菌庫内灯」など最新商品
を持ち込み、展示パネル化して大勢の皆様にご覧頂き、好評を得ました。

中山展示会山梨県ブース2.jpg 中山展示会山梨県ブース1.jpg

又、視察日では各所を廻る中、中山市内の「板芙鎮医院」を訪問し、抗菌ライト
の需要調査を目的に、副医院長様・事務局様・看護師様など共意見を交換させて
頂く過程で「抗菌ライトのエビデンスは良く理解出来た。中国では清潔・高品質
な商品が求められている。医療機器の発展も目覚ましく、産業としても大きく伸
びている分野なので、この商品に対する需要は強い」とのご意見を頂きました。

板芙医院入口.jpg 「板芙鎮医院」の正面入口の写真
(病院規模は市規模の総合病院と同じ位の規模でした)

板芙医院視察写真2.jpg 板芙医院視察写真3.jpg 板芙医院視察写真4.jpg



同日実施した建設中の工業団地
(板芙鎮工業団地)での意見交換会では中山市板芙鎮委員会の欧阻錦全書記様
はじめ、多くの政府関係者と意見交換を行う中で、「この工業団地は約400
ヘクタールの広大な敷地で、深せんを含む珠口デルタ地域の中でも最大規模な
工業団地である。
既にインフラ等も整備され、約7割の区画が既に埋まっており、残りの区画も
引き合いが多い。主に欧州・韓国企業が多く入っている。中山市内では日系企
業が多く、経営も良いイメージを持っている。この工業団地の強みは①交通
インフラの整備、②周辺の消費・購買力の強さ、③産業の自動化への取組み
などが上げられる」と話していました。

その後、各社プレゼンを行う中、弊社の商品については、「抗菌ライトの様
な商品は中国内に存在しない。まさに今求められている商品で市場規模も大
きい。このカテゴリーの商品は信頼性が重要なので、省の認定(国の承認)
を受けて販売する事は重要」とのコメントを頂きました。

板芙鎮工場団地予定地視察写真2.jpg 板芙鎮工場団地予定地視察写真1.jpg

※尚、この視察の模様は現地の新聞記事にも掲載されています。
中国_中山展示会 施設視察記事(中文).pdf