ニュース

詳細記事

  • [2011/12/07]
  • 電動スクーターに於ける実用新案登録取得について

実用新案1.jpg

弊社では、電動スクーター走行時の安全性の向上と歩行者保護を目的として
市販の電動スクーターに装着可能な「疑似走行音発生装置」を開発し、その
権利保護を目的とする実用新案登録を行いました。

考案の名称:電動スクーターの疑似走行音発生装置
実用新案権者:堀内 実(弊社代表)
考案者:堀内 実
出願番号:実願2011-006046
出願日:平成23年(2011年)10月17日
登録日:平成23年(2011年)12月 7日
登録番号:実用新案 第3172658号

尚.弊社で販売した一部の車両にはこの実用新案の仕組みを用いて、電動スクーター走行時に、"ハイブリッド自動車などに装備されている"「疑似的な走行音」と同様な音を発しながら走る事が出来る為、走行時の安全確保と近接歩行者への車両接近を知らせる事が可能となりました。